SEO

SEOとは?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略語です。
「Search Engine」は検索エンジン(googleやYahoo!のインターネット検索の仕組み)、「Optimization」は最適化という意味です。
すなわち検索エンジンを最適化し、インターネット検索で特定のキーワードに対して、より多く、より上位にウェブサイトを表示させる施策のこととなります。

SEOはどのように行うのか

ざっくりというとSEO対策=google対策ということができます。
というのも、日本国内で利用されているの検索サイトのシェアは

  1. Yahoo! 約65%
  2. Google 約20%
  3. その他 約15%

となりますが、Yahoo!は実は検索エンジン(検索結果を出す仕組み、システム)はgoogle社のものを借り受けて行っていますので、結果的にgoogle対策を行うと全体の85%以上をカバーすることとなるからです。
このgoogle対策ですが、諸説ありますが実は「どのようにしたら検索結果の上位に上がるのか」ということはgoogle社は明確に公開していません。
世の中にはSEO対策のノウハウはいろいろあるようですが、これらは様々なIT会社があらゆる施策を実施し、その結果・効果を測定して相対的に「こうであろう」という情報を共有したものとなります。

一つ言えること

上記のように、SEO対策については不明確な部分・不可解な部分もまだまだあるのが現実ですが、ただ一つ言えることとして、google社は「ユーザーファースト」という方針を打ち立てています。
これは要するに、そのウェブサイトがユーザーに見やすく、ユーザーに有益で、尚且つ検索結果がユーザーの意図しているものに沿っているということになります。
検索をいきなり上位にあげるというマジックはありません。
日々の運用の中で、いかにユーザーの役に立つかということを考える必要があります。

関連記事

  1. DTP

  2. e-ブランディング

  3. UX(ユーザーエクスペリエンス)

  4. コンテンツマーケティング

  5. ブランディング

  6. デザイン思考型アプローチ

  7. リッチメディア

  8. グロースハック

PAGE TOP