ブランディング

ブランディングとは?

ブランディングとは、特定の商品・サービスのコンセプトを特定のユーザーに価値があるものと認識させ、その市場における優位性を築くマーケティング手法です。
ブランディングにより特定の商品・サービスにおける価値が創出され、合わせて特定のユーザーからの信頼などを得られることにより、競合商品・サービスとの差別化やユーザーの囲い込みができます。

ブランディングに必要な3つの要素

ブランディングには以下の3つの要素が重要と言われています。
1.コンセプト
2.ターゲティング
3.ポジショニング

ブランディングが活きる3つの環境

ブランディングにはおおよそ以下の3つの環境で活きてくると言えるでしょう。
1.これまでになかった新しい商品・サービスを開発し、需要や市場そのものを創出する
2.商品・サービスはすでに存在するが、市場規模はまだ小さいところでトップランナーとなる
3.商品・サービスが存在し、市場もすでに確立されている中で独自性を築き、特定のユーザーを獲得する

関連記事

  1. グロースハック

  2. インバウンドマーケティング

  3. デザインマネジメント

  4. IA(情報アーキテクチャ)

  5. e-ブランディング

  6. モバイルファースト

  7. ヒートマップ

  8. UX(ユーザーエクスペリエンス)

PAGE TOP